英語が母国語としない方には、英語圏の国で通用するコミュニケーションの方式に慣れていない場合がよくあります。 このセクションでは、特定の目的と状況に合わせて文章を作成したり、コミュニケーションを効果的に取るために役立つヒントを紹介します。

地域英語で(Region, Area, District, Zone差異と意味)

地域は英語で文脈によって「region」、「area」、「district」、「zone」と言います。地域を表す英単語に色んなものがあるので、それぞれの意味の差異が気になったと思います。この文で単語それぞれの差異と例文を一緒にご紹介します。 Region 「Region」とは特定なエリア、世界の一部、または国々の公式的な大きい領域を指します。

社会英語で(Society, Community, The Public差異と意味)

「社会」とは英語で文脈によって「society」、「community」、「the public」と言います。 人間は皆んなある社会の一部です。国のような大きい意味の社会を除いても大体色んな社会の一人として役割をしながら生きています。 この文では「社会」を表す色んな英語表現を例文と一緒にご紹介します。

Fragile意味と例

「Fragile」とは文脈によって「壊れやすい、軟弱な」、「粗末な、杜撰な」、「弱い」、「二日酔いのある」を意味します。 よく壊れるものを指す形容詞、「壊れやすい、軟弱な」です。 よく破壊される、終わる、または失敗するように作られたものを指す「粗末な、杜撰な」です。 弱い、身体的または精神的に健康が良くないことを指す形容詞「弱い」です。 イギリス英語では、先日飲みすぎて疲れていることを指す「二日酔いのある」です。

Arrange意味と例

「Arrange」とは文脈によって「斡旋する」、「処理する」、「用意する」、「整理する」、「配列する」、「編曲する」を意味します。 何かを企画し、準備し、体系づけると言う意味の動詞「斡旋する」、「処理する」、「用意する」です。 一連の物体を特定の順番で置くと言う意味の「整理する」、「配列する」です。 音楽を他の方式で演奏されるか再生されるように変わると言う意味の動詞「編曲する」です。

Property意味と例

Propertyは「財産」、「特性」、「不動産」と言う意味があります。 財産:Propertyとは一人または団体が所有したり、統制するものや財産を指します。例えば、お家、車、土地、株式などがあります。この場合では主に不可算名詞で使われます。 特性、性質:Propertyはまた物体や物事が持つそれぞれの特性や性質を指します。これはたまに科学的な文脈で使われます。例えば、科学者は物質の物理的または化学的属性をを「properties」と言います。

Deptの意味

「Dept」は「Department」の略語で、特定の組織、会社、学校、政府などで特定の役や機能を担当する部署を指します。 例えば、「Sales Dept」とは「Sales Department」の略語で、販売関連業務を担当する部署を指します。

たんぱく質英語で(Protein及び例文)

たんぱく質は英語で「Protein」と言います。 たんぱく質とはアミノ酸が多数結合した高分子化合物で、筋肉や臓器など体を構成する要素として非常に重要なものです。また、それだけでなく、たんぱく質は、アミノ酸の組み合わせや種類、量などの違いによって形状や働きが異なり、酵素やホルモン、免疫物質としてさまざまな機能を担っています。

宅配英語で(Parcel, Package差異と例文)

宅配は英語で「parcel」または「package」と言います。Parcel 「Parcel」とは主に物品や商品を包んだ後、小さなパッケージで配送するため使います。普段一般的なサイズの小包を指し、小さな品物を一度にまとめて送る場合にも使われます。

映像英語で(Footage, Picture, Image, Projection, Vision差異と意味)

映像は英語で文脈によって「footage」、「picture」、「image」、「projection」、「vision」と言います。映像とはただの動画だけじゃなくて、頭の中で描かれる姿や風景も指します。 これは英語で何と言うか下で例文と一緒にご紹介します。